FC2ブログ

浴衣のみかた

浴衣のこと…いろいろ、お話ししています

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

浴衣の色 藍染め

毎日、暑いですね

夏バテしていませんか?


浴衣に込められた、日本人の知恵として感心するのは

やはり第1に色ですね


見た目涼しげ

その中でも代表的な、色  

藍染めという言葉通り、植物性の染料で染められたその色は

日本人の肌の色によく合い防虫効果もあると言われています

植物性の染料なので、もちろん肌にもいい です

昔の人は生地一つに、簡単に4つの良さを取り込んでいるんですよね

すごいことです


今は本物の藍染めは、かなり値段がいいのですが

昔は庶民の浴衣生地の定番の一つだったようです


実際

工程をみたことがあるのですが、かなりの手間がかかっていました

展示会で、よく体験させてくれることもありますよね

…手ぬぐいに、一つの大きな絞り柄を作ったことがあります

不器用な私は、かなり手を青くしましたが…


そう、「藍染めの総絞りの浴衣」、という1つのステイタスがあります

着物屋さんの反物の棚の中に、でこぼこした、いやに大きなロールを

見たことありませんか?


何の知識もないころ、これが浴衣の生地?

見てびっくりした、思い出があります

いいお値段でした

確か7~8万していたと思います

…欲しい方は、買うんですね、ポン、と…うらやましかったですね


     

この総絞りは斜めに、絞りが入っています
この間隔が狭いほど、いいもの(技術的に)とされています
さらにこの濃淡も、いい味出していますね

ちなみにお値段  税込 92,400円です



※まめ知識です
このような絞り柄を仕立てる場合、湯のし(湯通し代)がかかる場合があります
(販売ルートにもよりますが、仕立てしやすいように幅をだす工程が必要な場合)


着物関連人気ブログランキングへ
着物・和装ブログランキングへ

スポンサーサイト

| 浴衣の良さ | 11:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kimonoitiba.blog112.fc2.com/tb.php/39-538b17d5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。