FC2ブログ

浴衣のみかた

浴衣のこと…いろいろ、お話ししています

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

浴衣の下に…

昨日TVで「日本の夏!素肌で魅了ゆかたの美」という番組を見ました


繰り返しですが

浴衣は、本来、湯上りのあとに着るバスローブのようなもの、でした

そして

「素肌に浴衣」=色気


という、説明で、「なぜ、浴衣って、色っぽいんだろう?」

という疑問の答えを聞いたような気がしました


「TVで素肌に着るもの、と言っていたよ」

と、街着として、出かける時も、素肌に浴衣がいいのか、というと

そこは、NGだと思ってください


確か番組の中にもありましたが

現代では、下着を着る場合もある、でしたか…(間違っていたらごめんなさい)

と、入っていました


バスローブで、デートはしませんよね?

バスローブで、花火を見には行きませんよね?


…浴衣用の下着があります

タンクトップとペチコートでもいいでしょう

必ず、それらは付けて下さい

・着物によっては、透けるのを防ぐ
・汗取り
・裾がはだけたり、着物が着崩れた場合、の保護

と思ってください





決まりごとの多い着物の中にあって比較的、自由に着られた浴衣

時代の流れの中で、歌舞伎役者がシャレや粋を込めた模様や柄

女性の変身願望が、これまでの浴衣を進化させてきたというのが

よくわかりました


今まで、感覚的にわかっていたこと、確かに勉強してきたことなのですが

うまく説明できない自分を改めて、自覚しました




女性用は、このような形 スリップ型(ワンピース型)と
肌着(肌襦袢)お腰(裾よけ)と2つにわかれているものと
があります

     

もちろん、男性も、着てくださいね
綿や麻の植物繊維は、肌にいいのでおススメです




着物関連人気ブログランキングへ
 着物・和装ブログランキングへ



スポンサーサイト

| 浴衣を着る時 | 10:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kimonoitiba.blog112.fc2.com/tb.php/38-f63f2b14

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。