FC2ブログ

浴衣のみかた

浴衣のこと…いろいろ、お話ししています

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

浴衣マニュアルと師匠の言葉

geta13.jpg


「男浴衣」のマニュアルを作る時に、一応、師匠だった先生に
このマニュアルを見ていただいたんですね

この先生は、
全国花嫁着付けコンクールで全国第2位になったことのある先生で
私が修行中の時は、講習会に助手としてよく連れて行ったもらいました



最初の感想は「あなたらしいね」でした


「少し、細かすぎる」
「もっと簡単でいい」
「素人さんが、自分で着るのなら、もっとわかりやすく…」


「帯の長さが、良くないね」
「誰も、貴方の意見を聞こうなんて思わないわよ」

すごいです
バンバン、言われました

マニュアルだし、綺麗に着てほしいから、詳しく細かく書く方がいいのではないか
と、ちょっと思っていただけに、かなりショックでした

「着付け師の感覚で書いている
着たことのない人が、これをみて着るんでしょ?
なら、こんな言葉、必要ない!」

それから、またすべて見直しました
写真も、文章も…

これでも、ダメだろうか
これでどうだろうか…とかなり考えました

結果、文章の半分は削りました
写真を増やし、大きくしました

結局、6月も終わるので、先生の確認をいただく時間はなかったので
そのまま販売になりました

そして、数日前に「全マニュアル59枚」のコピーを先生に送りました

今日、先生から電話がありました

やっぱり、「読みました…あなたらしいね」というお言葉でした

「どうでしたか?」と聞くと、正直、まだ長い、と思っているらしく
「枚数、多いね」でした

それでも、「売れるといいね」と最後に言って、下さいました

特別直しの部分は言われなかったので、ちょとホッとしました


そんなこんなの浴衣着付けマニュアルです

よかったら、見てください 「男浴衣 着付けとマナーと着物知識」 



 着物関連人気ブログランキングへ

 着物・和装ブログランキングへ
スポンサーサイト

| マニュアル「男浴衣」の話 | 10:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kimonoitiba.blog112.fc2.com/tb.php/34-28fc21d3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。