FC2ブログ

浴衣のみかた

浴衣のこと…いろいろ、お話ししています

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

浴衣を家で着る?お出かけで着る?

毎日暑いですね

私が住んでいる北海道も、最近は30度の日が結構あります

夏らしくて、いいのですが…


前にもお話ししましたが、着物には

体温調節が、できる機能があります


特に浴衣は、木綿であれば、汗も吸ってくれます

夏に自宅でくつろぐ、湯上りに着る、など、

本来の役割がそういうものなのですから…


夕涼みに下駄をつっかけて、近所の散歩…いいですねぇ

帯は柔らかめ、兵児帯がおススメです

サッと、軽くリボン結びで…

女性なら、丈を少し短めにしたほうが、より、涼しいですよ



浴衣姿で犬の散歩

…あ、イメージは、上野の西郷さんですね


ここで一つ…

近所の散歩で着る浴衣と、遊びに出掛ける浴衣での

心構えの若干の違い、をお話します


街着(お出かけ着)、として着る浴衣は、やはり、きちんと着ることをお勧めします

・肌着と  男性ならステテコ、女性ならお腰あるいは裾よけ、あるいはペチコート
 は必ず付けること

・あまり着崩さないこと

そこら辺は、常識としてとらえてくださいね



先日、TVの
「和風総本家」 
で下駄の職人さんが

下駄から出るかかとのことで言っていました

「下駄からはみでると痛い、痛いけどそれを我慢して履く

 それが『粋(いき)』」


画面に映る、かかとの出方が想像以上に大きいなと思ったのですが

そういう意味が、あったんですね


私も男性の場合の下駄について

「少し、足が出ている方がいいそうです」なんて言っています

「その方が、いい」としか、教えてもらってないので、知らなかったのですが

実は、そういう意味があったとは、正直知りませんでした


日本人の「粋」は、本当に奥が深いですね



   

この下駄は、桐の木でできています
「焼き磨き」で仕上げているので、あまり滑らず
足にフィットしやすいので、よく下駄には使われる素材ですね

写真では、ちょっと見ずらいのですが
鼻緒は、あられ模様ですね

こういう柄は、シンプルで、ジーンズなどに履いても
意外と合うんですよ


   

こちらは女性用です
白黒やトーンが落ち着いたものほど、
どんな色の浴衣にも合わせやすいという特徴があります

迷った時は、こんな感じのものを選ぶと間違いありません


スポンサーサイト

| 浴衣の良さ | 00:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kimonoitiba.blog112.fc2.com/tb.php/31-1247a26d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。