FC2ブログ

浴衣のみかた

浴衣のこと…いろいろ、お話ししています

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

浴衣をきれいに着こなすポイント

浴衣は普段着慣れていない方がほとんどです
告白すれば、私も含めて、です(^_^;)

なので、できれば、出先でガラスやショーウィンドがあれば
ちょっと、自分を映して、確認してみましょう

見るポイントは
1、襟元(えりもと)
2、裾(裾)
3、帯の位置
4、全体
5、後姿


1、
 襟が開いていると色気がありますが(笑)だらしなく見えますね
 ほとんどは、着付けの時抜いたはずの後ろの襟が首に、近づき過ぎています

 なので背中の帯の下のおはしょりを、ちょっと引っ張ってみます
 コツは引っ張るのは真ん中ではなくて、両脇
 (両腕を後ろの持っていき、同時に引く)
 こぶし一つ分くらい、開けましょう

2、
  いつの間にか裾が自然に広がっています
  ほとんどは、ひもが緩んだり、裾を踏んだりした場合が多いですね

  上前が、下がってる場合
  右わきのおはしょりをめくり、上に上げると上前の裾も上がります
  下前との差は…3~5センチほどあってもいいと思います

  下前が下がっている場合
  思い切って上前を上げて、伸びた部分を紐の下に入れ込んでください
  

3、
  人にもよりますが、もしお腹より上の方に上がり気味だったら
  帯の真ん中を持って、ぐっと下に下げます

  もし下げ過ぎたら、両脇を上げます
  (※基本ゆるいVの字になったほうがカッコイイです)

  最悪もし緩かったら、応急措置として、タオルかハンカチを折りたたんで
  後ろの帯結びの下に挟みこんでください
  (あとは、トイレかどこかに駆け込んで結び直ししてください)

4、全体
  髪がほどけていないか、口紅が取れていないか、など総点検してみてください

  私は、濃い化粧は浴衣には合わないと思っていますが
  口紅は、薄く付けたほうが、色気があります
  顔のめり張りを出すアイテムですから付けたほうがいいと思っています

  ほつれ髪も悪くはないですが…落ちかかった髪飾りは、いただけませんね
  (バックに、Uピンや、アメピンは2,3本入れておきましょう)

5、後ろ姿
  実は自分の後姿を確認することは忘れがちなので、必ず見てください

  半幅帯は軽くひねったり、曲げたりして表情を作っていることが多いです
  なので、知らない間にひとや壁にぶつかって、その形が崩れていることがよくあります

  手が届かない時は、友人に頼むとか、彼氏に「ちょっとお願い!」といって
  直してもらいましょう


着物の直し方に関しては、いろいろあると思いますが、とりあえず覚えておいた方がいいと思います


せっかくの着物ですから、綺麗に着て、素敵な時間を過ごしましょう

2枚目の浴衣、今のうちに…



ランキングに参加しています…にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| 浴衣を着る時 | 11:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

浴衣の補正…ウエスト

最近の若い人の体形は
ウエストがかなり細いですね

そのままだと、帯が下がってきたりゆるんだりする、可能性があります
そうすると、やはり、見栄えがあまり良くありません

この場合は、タオルを使います

横半分に折って、軽く紐でしばります
痩せ具合によっては、2枚、3枚使うこともあります

※背中が特に引っこんでいる人は
背中に縦にタオルを使う場合もあります

とにかく、寸胴に近い形にするのがポイントです
(入れすぎに注意してください)

なぜタオルか、というと…
汗を吸ってくれますし、弾力性が紐で縛っても、あまり苦しくなりません

※白地の浴衣を着る時は、
色が表に出ないように極力白いタオルにしてくださいね


今は 着物補正用の小物もあります
余計な紐を使わずに済むので楽です

着物屋さんに売っていますよ


    

浴衣簡単補正パット
これはウエストパットとお尻パットが一つになったものです
さらにウエストの細い人は、お尻パットを上にあげれば
ウエストの補正を強化出来る、優れものです



着物関連人気ブログランキングへ

着物・和装ブログランキングへ

装道礼法きもの学院【きものプロ養成講座】


今だから学びたい。着付けとマナー


お気に入りがきっと見つかる!京都きもの市場

| 浴衣を着る時 | 09:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

浴衣の補正…帯の上の胸

浴衣姿は、見ていてもいいものです

風情を感じますよね

ただ…


帯の上に胸が乗っている、女性を時々見かけます

自宅でくつろぐのであれば、それは別にかまわないのですが

外で、見かけると、あまり見栄えの良いものではありません


着物には、ブラジャーをしないんだから仕方がない
と思っている方がいるかもしれませんね

でも、きれいに着こなしたい、と思いませんか?


気をつけるポイントを3つ教えましょう

①着物ブラジャーを付ける 
 胸をペッタンコにするブラジャーです
 大丈夫、痛くないですよ
 (ない場合は、せめて、スポーツブラをしてください)

②乳房のすぐ下に、タオルを入れて段差をなくす
 和装ブラジャーがなくて、スポーツブラを使っても
 かなり胸が大きい人は薄いタオルか、お絞りを乳房の下に入れます
 極力段差をなくすことで、帯の上に胸が乗る状態は無くなります
 
 その段差によって、タオルかお絞りを使い分けます
  ・お絞りを横半分に折って、ブラの下に挟む
  ・タオルを2つ、または4つ折りにして胸の下に当て、紐で軽く結びます

③伊達締めで胸を締めておく 
 伊達締めがもし2本あったら、下着を付けた後、伊達締めで胸を押さえます
 (乳首の2~3センチ上から押さえて、胸をちょっと潰す感じて締めるのがコツです)

着物は、寸胴に近い補正をすることで、綺麗にきることができ
着崩れも防いでくれます


          

これが和装ブラです
前ファスナーなので、伸縮性があり、脱着しやすく、
肌にあたるところは綿を使用しています


着物を奇麗に着たい、と思うのであれば、ぜひ、使ってください 


着物関連人気ブログランキングへ
着物・和装ブログランキングへ



| 浴衣を着る時 | 09:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

浴衣の下に…

昨日TVで「日本の夏!素肌で魅了ゆかたの美」という番組を見ました


繰り返しですが

浴衣は、本来、湯上りのあとに着るバスローブのようなもの、でした

そして

「素肌に浴衣」=色気


という、説明で、「なぜ、浴衣って、色っぽいんだろう?」

という疑問の答えを聞いたような気がしました


「TVで素肌に着るもの、と言っていたよ」

と、街着として、出かける時も、素肌に浴衣がいいのか、というと

そこは、NGだと思ってください


確か番組の中にもありましたが

現代では、下着を着る場合もある、でしたか…(間違っていたらごめんなさい)

と、入っていました


バスローブで、デートはしませんよね?

バスローブで、花火を見には行きませんよね?


…浴衣用の下着があります

タンクトップとペチコートでもいいでしょう

必ず、それらは付けて下さい

・着物によっては、透けるのを防ぐ
・汗取り
・裾がはだけたり、着物が着崩れた場合、の保護

と思ってください





決まりごとの多い着物の中にあって比較的、自由に着られた浴衣

時代の流れの中で、歌舞伎役者がシャレや粋を込めた模様や柄

女性の変身願望が、これまでの浴衣を進化させてきたというのが

よくわかりました


今まで、感覚的にわかっていたこと、確かに勉強してきたことなのですが

うまく説明できない自分を改めて、自覚しました




女性用は、このような形 スリップ型(ワンピース型)と
肌着(肌襦袢)お腰(裾よけ)と2つにわかれているものと
があります

     

もちろん、男性も、着てくださいね
綿や麻の植物繊維は、肌にいいのでおススメです




着物関連人気ブログランキングへ
 着物・和装ブログランキングへ



| 浴衣を着る時 | 10:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

浴衣を着る時 その2

浴衣を着る時って、どんな時でしょうか…

夏祭り、花火…

でも、札幌の夏祭りは、6月15日なので、着るのにはちょっと早いかな?

(どうしても着物を着る!という人は…単物の着物をお勧めします)


花火は…

7月8月は、毎週末どこかでやっていますよね


では、その他では、着ないの?ということになりますよね


いえいえ

ビヤガーデン、ありますよね

私は、結婚式場に勤めていたころ、先輩たちと浴衣を着て

大通りのビヤガーデンにのみに行きました


結構注目の的でしたよ

声もかなり掛けられました

楽しかったですね


あ、気を付けてください

乾杯の時の時は、袖口を空いている手で、そっと押さえること…

そうすれば、女らしく見えますから…


では、また…

| 浴衣を着る時 | 20:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。