FC2ブログ

浴衣のみかた

浴衣のこと…いろいろ、お話ししています

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今から始める浴衣の準備 今年の浴衣のトレンドは…柄で言うと「古典」「モダン

ゴールデンウィークが終わるとデパートの売り場に現れたのは、母の日特集のプレゼント。
バックや、財布、エプロン…など。
でも、私は見つけました…その影に浴衣を着たお人形さん。


早いところは、もう展示しているんですね。

今年の浴衣のトレンドは…柄で言うと「古典」「モダン」だそうです。

今年着る浴衣のテーマを
「大人っぽく、清楚に着たい」なら古典柄
「若々しさを強調したい」ならモダン柄…というところでしょうか。




昔から着物の柄には、季節とか、宗教とかからくるいろんな意味合いが込められています。
その中でも古典柄には特に、厄除け、祈願、お祝いなどの意味がある場合が多いのです。

例えば、文様としての麻の葉(あさのは)は、子供の着物柄に多く「健康に、丈夫に育つ」の願いが込められています。

よく見る柄の熨斗(のし)…アワビをのしたものや蛤(はまぐり)などの貝は「生命力がある」という意味合いで、結納の品だったり、ひな祭りでいただく、などで知られています。

昔風の柄…「着物柄」として慣れ親しんでいるものが、ほぼ古典柄と言えそうです。


モダン柄、となると…思い描くのは「大正ロマン」「レトロ」でしょうか…
ちょっと古めかしい生地、かすり風の生地、幾何学模様…

イメージでは、わかりますが説明が難しいです。
大きな花を使っているもの特徴の一つといえるかもしれません。


スポンサーサイト

| 浴衣の選び方 | 10:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

浴衣の柄

浴衣の柄と一言で言ってもいろいろあります

前回は、よくつかわれる花柄について、ちょっと触れました

では、柄は柄でも、大きいもの小さいものがありますよね

大きなあじさい柄がドン!ドン!ドン!と3つぐらいで着物の全体を
覆っている感じ

または、小さな小菊が全体に散らばっている感じ



この2種類が気に入っている、さぁどっちを選ぶか…です

貴方は背は高いほうですか?
低い方ですか?

一般に大きい柄は、背の高い方のほうが似合うと言われています
そして、小さい柄は、背の低い方、や小柄な方ですね


でも、その感覚は、人によって違います

羽織ってあるいは方にかけて、鏡に向かって
じぶんがその着物を着た時をイメージして決めるのが1番いいと思います


例えば、お下がりで
大きい柄だけど背が小さい場合…


白地生地なら、濃い色の細かい模様帯で、
その大きい柄より帯を目立たせることで、大きい柄が気にならなくなるようにします


と、いう考え方もあります



大きい柄だから、着ない!

ではなく、いかに自分に似合うように着こなすか…を…考えましょう


帯のバリエーションは、あったほうが楽しいですよ!




※お知らせ※




夏の向けて
男性が自分で浴衣を着る方法を

書いたマニュアルです

値段は3000円!詳しくはこちら→
男浴衣

| 浴衣の選び方 | 10:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。