FC2ブログ

浴衣のみかた

浴衣のこと…いろいろ、お話ししています

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

浴衣選びはもう始めてもいい時期です。

そろそろ浴衣の準備、始めてもいい頃ですね。

浴衣を作るなら、
・お店に行き、
・反物を選び
・採寸をしてもらいましょう。

出来合い(既製品)でも、今なら種類が豊富。選び放題!。

下駄も購入するなら、もう持って帰って散歩の時に履いてみましょう。
これからの時期は、サンダルより涼しいし、履きなれておけば、本番は足元を気にしないですむ。
何より、もし足に合わなけれ、鼻緒のすげ替えで、自分の足に合わせてもらえる。

用意は、速い方が絶対良い!

スポンサーサイト

| 浴衣の話 | 02:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今から始める浴衣の準備 今年の浴衣のトレンドは…柄で言うと「古典」「モダン

ゴールデンウィークが終わるとデパートの売り場に現れたのは、母の日特集のプレゼント。
バックや、財布、エプロン…など。
でも、私は見つけました…その影に浴衣を着たお人形さん。


早いところは、もう展示しているんですね。

今年の浴衣のトレンドは…柄で言うと「古典」「モダン」だそうです。

今年着る浴衣のテーマを
「大人っぽく、清楚に着たい」なら古典柄
「若々しさを強調したい」ならモダン柄…というところでしょうか。




昔から着物の柄には、季節とか、宗教とかからくるいろんな意味合いが込められています。
その中でも古典柄には特に、厄除け、祈願、お祝いなどの意味がある場合が多いのです。

例えば、文様としての麻の葉(あさのは)は、子供の着物柄に多く「健康に、丈夫に育つ」の願いが込められています。

よく見る柄の熨斗(のし)…アワビをのしたものや蛤(はまぐり)などの貝は「生命力がある」という意味合いで、結納の品だったり、ひな祭りでいただく、などで知られています。

昔風の柄…「着物柄」として慣れ親しんでいるものが、ほぼ古典柄と言えそうです。


モダン柄、となると…思い描くのは「大正ロマン」「レトロ」でしょうか…
ちょっと古めかしい生地、かすり風の生地、幾何学模様…

イメージでは、わかりますが説明が難しいです。
大きな花を使っているもの特徴の一つといえるかもしれません。


| 浴衣の選び方 | 10:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

男浴衣の帯は腰で巻く!

男の人の浴衣の着付けが変だとせっかくの浴衣がかわいそうってちょっと思いますね

でもさすが昨日見たTV「スマスマ」
スマップの5人の浴衣姿は完ぺきでした

続きはまたあとで…

| 自己紹介 | 08:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

浴衣以外の着物の話…入学式に着物で参加できたらいいですね

もう、春ですね

着物に桜という模様は、よくみかけます

日本の花の象徴というイメージ、イコール「和」の代表ではないでしょうか


さて、季節は4月
この時期、着る着物についてお話ししましょう

着物は「合わせ」です

着物には「単衣」と「合わせ」があるという話は前にもしました

生活の知恵として、着物の生地を「2枚重ね」にすることで
保温性を高めるという効果があります

着物の色は、季節的にも暗い色よりは、明るい色の方が良いでしょう

もし、着たい着物が落ち着いた色、暗い色だったら
帯や小物は、少し明るめの物を合わせてみてください


そうですね
ちょっと前までは、入学式に着物を着てくるお母さんをよく見かけました
が、最近はスーツ姿のお母さんが多いですね

確かに子供の面倒を見ながらであったり、弟や妹がいれば動きやすい服装の方がいいと思うでしょう

ただ、入学式という子供にとっては記憶に残る大きなイベントです

着物は日本の伝統的な正式な服装ですから、できればこういう機会に
お子様に「お母さんの着物姿」という美しい姿を見せてあげてもいいんじゃないでしょうか…


| 春の着物の話 | 14:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

浴衣をきれいに着こなすポイント

浴衣は普段着慣れていない方がほとんどです
告白すれば、私も含めて、です(^_^;)

なので、できれば、出先でガラスやショーウィンドがあれば
ちょっと、自分を映して、確認してみましょう

見るポイントは
1、襟元(えりもと)
2、裾(裾)
3、帯の位置
4、全体
5、後姿


1、
 襟が開いていると色気がありますが(笑)だらしなく見えますね
 ほとんどは、着付けの時抜いたはずの後ろの襟が首に、近づき過ぎています

 なので背中の帯の下のおはしょりを、ちょっと引っ張ってみます
 コツは引っ張るのは真ん中ではなくて、両脇
 (両腕を後ろの持っていき、同時に引く)
 こぶし一つ分くらい、開けましょう

2、
  いつの間にか裾が自然に広がっています
  ほとんどは、ひもが緩んだり、裾を踏んだりした場合が多いですね

  上前が、下がってる場合
  右わきのおはしょりをめくり、上に上げると上前の裾も上がります
  下前との差は…3~5センチほどあってもいいと思います

  下前が下がっている場合
  思い切って上前を上げて、伸びた部分を紐の下に入れ込んでください
  

3、
  人にもよりますが、もしお腹より上の方に上がり気味だったら
  帯の真ん中を持って、ぐっと下に下げます

  もし下げ過ぎたら、両脇を上げます
  (※基本ゆるいVの字になったほうがカッコイイです)

  最悪もし緩かったら、応急措置として、タオルかハンカチを折りたたんで
  後ろの帯結びの下に挟みこんでください
  (あとは、トイレかどこかに駆け込んで結び直ししてください)

4、全体
  髪がほどけていないか、口紅が取れていないか、など総点検してみてください

  私は、濃い化粧は浴衣には合わないと思っていますが
  口紅は、薄く付けたほうが、色気があります
  顔のめり張りを出すアイテムですから付けたほうがいいと思っています

  ほつれ髪も悪くはないですが…落ちかかった髪飾りは、いただけませんね
  (バックに、Uピンや、アメピンは2,3本入れておきましょう)

5、後ろ姿
  実は自分の後姿を確認することは忘れがちなので、必ず見てください

  半幅帯は軽くひねったり、曲げたりして表情を作っていることが多いです
  なので、知らない間にひとや壁にぶつかって、その形が崩れていることがよくあります

  手が届かない時は、友人に頼むとか、彼氏に「ちょっとお願い!」といって
  直してもらいましょう


着物の直し方に関しては、いろいろあると思いますが、とりあえず覚えておいた方がいいと思います


せっかくの着物ですから、綺麗に着て、素敵な時間を過ごしましょう

2枚目の浴衣、今のうちに…



ランキングに参加しています…にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ人気ブログランキングへ

| 浴衣を着る時 | 11:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。